知財関連のお知らせ Information

知財関連のお知らせ

日・シンガポール知的財産シンポジウム(3月28日開催)のご案内

 特許庁はシンガポールとの間で、知的財産分野における人材育成を目的として、1982年度より専門家の派遣を行い、1996年度より研修生の招聘を行っているとともに、特許審査実務の研修を目的として、2013年度よりシンガポール知的財産庁(IPOS)への特許庁の特許審査官の派遣を行うなど、良好な関係を築いてきました。
 現在、IPOSは特許出願に対して、特許要件を満たすか否か判断する実体審査を開始しており、昨年8月にはIPOSに対して国際的な水準である国際調査機関・国際予備審査機関としての審査能力向上に協力するプログラムに両庁間で合意するなど、両国特許庁の関係はますます発展しています。
 このような中、特許庁は、本年、日本とシンガポールが外交関係を樹立して50年目となる節目の年を迎えることを記念し、日・シンガポール間の経済活動の基盤である知的財産をテーマとして、「両国特許庁の連携と知的財産制度ユーザーの期待」と題したシンポジウムを開催します。

日 時 2016年3月28日(月)13時~17時
会 場 三田共用会議所 講堂(東京都港区三田3-2-1-8)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/event/uni/mita.html
プログラム
(予定)
◆オープニング
開会の辞 日本国特許庁 長官 伊藤仁氏
来賓挨拶
挨拶 シンガポール知財庁 長官 ダレン・タン氏

◆第1部 グローバルな知的財産保護に向けた取組と展望
講演 日本国特許庁 特許技監 小柳正之
講演 シンガポール知財庁 長官 ダレン・タン氏

◆第2部 日アセアン間の貿易及び投資における知的財産の活用実態
講演 日本知的財産協会 関西事務所所長 志村勇氏
講演 武田薬品工業(株)グローバルIP ヘッド 奥村洋一氏
講演 大成プラス(株)会長 成富正徳氏
講演 日本貿易振興機構 理事 米谷光司氏

◆第3部 パネルディスカッション
~日本国特許庁、シンガポール知財庁に期待する国際連携~
<モデレーター>
発明推進協会アジア太平洋工業所有権センター長 扇谷高男氏
<パネリスト>
日本国特許庁 国際協力課長 三浦和幸
シンガポール知財庁 長官補 ング・コクワン氏
日本知的財産協会 関西事務所所長 志村勇氏
武田薬品工業(株)グローバルIP ヘッド 奥村洋一氏
大成プラス(株)会長 成富正徳氏
日本貿易振興機構 知的財産・イノベーション部部長 三橋敏宏氏
日本弁理士会国際活動センター センター長 大西正悟氏
質疑応答
クロージング
言語 日本語・英語(同時通訳あり)
参加費 無料(事前登録制)
詳 細
参加申込
参加お申込方法など詳細はこちらをご覧ください。
https://www.jpo.go.jp/torikumi/ibento/ibento2/
asean_symposium2016.htm

知財関連のお知らせ

【入会のご案内】会員のメリット、法人/個人会員のお申込み