知財関連のお知らせ Information

知財関連のお知らせ

【WIPO・大阪シンポジウム】
我が国ベンチャー企業・大学はイノベーションを起こせるか?
~『戦後日本のイノベーション100選』と大学発イノベーションの芽~(12月14日開催)


 本シンポジウムでは、大企業による有名なイノベーション事例を振り返るともに、大学発も含めた我が国のベンチャー企業が、数十年後に新たなイノベーションを起こすためには何が必要なのかを、我が国の産学連携事業の現状や大学発ベンチャーを実現した経験等も踏まえ議論します。

日 時 2017年12月14日(木)13時15分~18時15分  ※受付開始:12時45分
会 場 大阪工業大学梅田新キャンパス OIT梅田タワー 3F「常翔ホール」
http://www.oit.ac.jp/institution/access/index.html
主 催 世界知的所有権機関(WIPO)
共 催 特許庁、大阪工業大学大学院 知的財産研究科
プログラム
(予 定)
◆基調講演
「『戦後日本のイノベーション100選』とベンチャー企業」
及川耕造氏
(公益社団法人発明協会 参与、前理事長、元特許庁長官)

◆セッション1 我が国におけるイノベーション

1.「トヨタ生産方式の本質と進化~イノベーションを起こせる人財育成~」
増田隆昭氏
(トヨタ自動車株式会社 TPS推進センター 生産調査室長)

2.「光触媒のイノベーション」
小林秀紀氏
(TOTO株式会社 環境建材事業部 副事業部長)

◆セッション2
「日本の産学連携事業の現状と展望」
山本貴史氏
(株式会社東京大学TLO 代表取締役社長)

◆セッション3
「ベンチャーキャピタリストから見た日本の大学発ベンチャー」
五ノ坪良輔氏
(京都大学イノベーションキャピタル株式会社 投資部 プリンシパル)

セッション4
「ソリューションとしてのたんぱく質-新たな産業生態系」
関山和秀氏
(Spiber株式会社 取締役兼代表執行役)

◆セッション5
「大阪工業大学による地域産学連携の試み(OITプラットフォーム)」
小寺正敏氏
(大阪工業大学 副学長)

◆セッション6
「産学連携はイノベーションを起こせるか。」
玉田俊平太氏
(関西学院大学専門職大学院 教授)

◆セッション7
ラップアップセッション


◆ネットワーキング・セッション(交流会、要事前申込)
参加費 無料(交流会は4,000円/人)
詳 細
参加申込
参加お申込方法など詳細はこちらをご覧ください。
http://www.oit.ac.jp/ip/graduate/announce/20171214wipo/index.html

知財関連のお知らせ

【入会のご案内】会員のメリット、法人/個人会員のお申込み