知財関連のお知らせ Information

知財関連のお知らせ

名古屋議定書対応に向けた大学体制構築のための意見交換会(3月14日開催)

 生物多様性条約、および名古屋議定書への対応に向けた大学の体制構築・大学としてのABSへの取り組みについて、三大学の実例(京都大学、広島大学、長崎大学)を紹介していただきます。その後、ご講演された先生方にパネリストの先生方にも加わっていただいて、海外遺伝資源を取り扱う際に大学が取るべき対応についての議論を行いたいと思います。

日 時 2018年3月14日(水)13:00~16:00 ※12:30開場
会 場 TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター ホール4A
(東京都中央区八重洲1-2-16)
講演者 日置孝徳(京都大学)
田中伸和(広島大学)
河合孝尚(長崎大学)
狩野幹人(三重大学)
伊東裕子(東京海洋大学)
鈴木睦昭(国立遺伝学研究所)
参加費 無料、事前申込制
参加申込 参加お申込み方法等詳細はこちらをご覧ください。
http://nig-chizai.sakura.ne.jp/abs_tft/abs-discussion-academia/
お問合わせ先 申込について:国立遺伝学研究所 ABS学術対策チーム
abs(☆)nig.ac.jp ※(☆)を@に変えて送信してください

知財関連のお知らせ

【入会のご案内】会員のメリット、法人/個人会員のお申込み