知財関連のお知らせ Information

知財関連のお知らせ

輸出管理DAY for ACADEMIA2020(WEBビデオ配信)

 当初、「輸出管理DAY for ACADEMIA 2020(EFA2020)」は2020年3月6日(金)に上智大学四谷キャンパスにおいて開催する予定でしたが、新型コロナウイルス感染防止の為、日程を延期したものの、安全に万全を期すために開催方法をWEBビデオ配信に変更しました。

【趣旨】
 大学等における輸出管理は、2010年の輸出者等遵守基準を定める省令の施行がなされた後も、各機関がそれぞれの環境に照らして検討し、場合によっては手探りで実施されている状態であることは否めません。そこで、大学等に所属する実務者が中心となって、関係する政府機関、産業界の輸出管理関係者に呼び掛けを行い、大学等の輸出管理に関する実務知識の普及を図り多く意見を吸い上げ、さらには輸出管理業務に対する関係者の意識の向上をはかることを目的に、これまで7回の「輸出管理DAY for ACADEMIA」の年次大会(以下、「EFA大会」といいます。)を実施してまいりました。
 EFA大会は、大学等で輸出管理に関わる人たちを中心としたコミュニティ形成に大いに資するとともに、大学等での輸出管理業務の問題の共有化、輸出管理に関する意識啓発、輸出管理業務の質の向上に意義あるイベントであり、今後も継続して取り組むことの必要性も、参加された皆様を中心にご理解いただいているところです。
 2020年9月6日(日)~ 2020年11月30日(月)に開催するEFA2020は、実施方法がこれまでと違い初めてWEBビデオ配信となりますが、関係各機関にご協力をいただくことで、これまでと同様に意義深いものになると考えております。
 ご案内の通り、国際社会情勢の急激な変化を受け、大学等の社会的役割の変容とともに、輸出管理に取り組む意義も変わり続けており、大学等の規模や実情等に応じて、より高度な安全保障輸出管理の実施が求められています。そこでEFA2020では「ITT for ACADEMIA」をテーマにアカデミアの無形技術の移転について、皆さまとともに考えてまいります。具体的には「留学生・研究者の中間管理・出口管理」と「大学における技術提供管理」の二つのセッションを実際の事例を交えながら紹介する予定でおります。本大会の開催を通じて、大学等における輸出管理体制がより適切に実施されることを目指しております。

期 間 2020年9月6日(日)~2020年11月30日(月)
会 場 参加登録者向けのWEBビデオ配信
主 催 輸出管理デー・フォー・アカデミア実行委員会
共 催 上智大学
プログラム ●主催者挨拶
 大林明彦氏(輸出管理DAY for ACADEMIA 2020 実行委員会委員長)
 曄道 佳明(上智大学学長)
 江馬一弘氏(上智大学 学術研究担当副学長)

●後援者挨拶
 佐藤邦明氏(文部科学省 高等教育局 主任大学改革官)
 淺井洋介氏(経済産業省 貿易経済協力局 貿易管理部
       安全保障貿易管理課長) 

●講師挨拶(和訳テロップ付)
 Ms. Elizabeth(Missy)Peloso
 Associate Vice Provost and Associate Vice President
 for Research Services, The University of Pennsylvania
参照資料:「米国における大学の輸出管理/技術管理動向およびペンシルベニア大学の取組」

●パネル討論「留学生・研究者の中間管理・出口管理」
<モデレーター>
 中田修二氏(筑波大学)
<パネラー>
 荻原康幸氏(九州工業大学)
 山之内雄二氏(横浜国立大学)
 渡辺 修氏(東京理科大学)
<コメンテータ>
 足立和成氏(山形大学)

●パネル討論「大学における技術提供管理」
<モデレーター>
 狩野幹人氏(三重大学)
<パネラー>
 石田英之氏(立命館大学)
 山越祥子氏(大阪大学)
 山下保久氏(京都大学)
参加費 無料
参加申込期限 2020年11月30日(月)23時 

※当初の2020年3月6日開催に参加登録された方は改めて登録する必要はありません。但し、ご所属やメールアドレス等に変更があればEFA実行委員会事務局までメールにてご連絡ください。
参加申込
お問い合わせ
詳細はこちらをご覧ください。
https://kokucheese.com/event/index/600214/

知財関連のお知らせ

【入会のご案内】会員のメリット、法人/個人会員のお申込み