分科会 Subcommittee

ライフサイエンス分科会

ライフサイエンス分科会共催 オープンセミナーのお知らせ 

 近年アジア新興国の知的財産活動が活発化しており、アジアを舞台とした欧米先進国の様々なビジネスモデルの知財活用も始まっています。本セミナーでは、インド国立法律大学のRanbir Singh副学長、かずさDNA研究所の大石道夫教授、台湾の国立雲林科技大学のMei-Hsin Wang教授をお招きして、アジアの知的財産とイノベーションに関するセミナーを行います。

主催:東京大学(政策ビジョン研究センター、産学連携本部)
共催:日本知財学会ライフサイエンス分科会

【日 時】 2013年4月5日(金)17時~19時
【場 所】 東京大学産学連携プラザ2階2AB会議室
      (東京都文京区本郷7-3-1 産学連携プラザ)
      http://www.ducr.u-tokyo.ac.jp/jp/contact/index.html
【テーマ】「アジアの知的財産とイノベーション」
【プログラム】(予定)
<モデレータ>
 小野奈穂子氏(コロンビア大学、東京大学政策ビジョン研究センター客員研究員)
<プレゼンター>
「バイオテクノロジーにおけるグローバルイノベーション」
 大石道夫氏(公益財団法人 かずさDNA研究所理事長)
「インドと台湾におけるイノベーション」
 王美心氏(台湾国立雲林科技大学教授)
<コメンタリー>
 ランビール・シン氏(Vice-Chancellor, National Law University, Delhi)
(ゲスト略歴)
【言語】 英語
【参加費】 無料
【参加申込】
東京大学政策ビジョン研究センター渡部研究室のお問い合わせフォームより
お申し込みください。
http://www.watanabelab.rcast.u-tokyo.ac.jp/gaiyo/access.html

お名前、電話番号、メールアドレスおよび
本文(ご質問・ご意見)の欄に「4月5日のセミナー参加申込」とご記入ください。