分科会 Subcommittee

産学連携・イノベーション分科会

産学連携・イノベーション分科会
URAシンポジウムセッション「既存職からみたURAとの協動のあり方」

 URAは職位としては新しくできた「第3の職種」である一方、研究支援というサービスは他の従来から研究推進部などの事務系部署(に所属する一般職)や産学連携本部などの産学連携 コーディネーターにより行われてきた。URAが 期待される役割を達成するためには、これら部署との「協働」により仕事をしていくことが不可欠である。本セッションは、研究を社会還元ま でもっていく研究プロデュースがURAの 主目的であると仮定し、関連部署と協働による出口指向の研究支援のあり方およびそこにおけるURAへ の期待と課題についてディスカッションしたい。

【日 時】 2014年9月17日(水) 14時~15時45分
(※9月17日~18日開催の第4回URAシンポジウム/第6回RA研究会の1セッションです)
【場 所】 北海道大学 学術交流会館
      (北海道札幌市北区8条5丁目)    
【詳細】
第4回URAシンポジウム/第6回RA研究会のWEBサイトをご覧ください。
http://mvs.cris.hokudai.ac.jp/ura_sympo/index.html
http://mvs.cris.hokudai.ac.jp/ura_sympo/02_13.html