分科会 Subcommittee

アセアン・インド分科会

アセアン・インド分科会 第7回研究会(2014年11月20日開催)のお知らせ

 ノーベル賞も発表され、なにかと話題の「職務発明」。日本はともあれ、東南アジアはどうなんだ?ということで、今回は、タイから講師をお招きし、「アセアン各国における職務発明の取扱い」についてお話していただきます。
 講師を務めてくださるのは、本年4月にアセアン各国における知財侵害に関する救済措置について、ユニークに説明していただき好評を博したFabrice Mattei(ファブリス・マッティ)氏と、タイ知財局で長年に亘り特許審査官を務め、長官室長の経験もあるPrasit Siricheepchaiyan(プラシット・シリチェプチャイヤン)氏です。今回も色々と興味深い話を伺うことができそうです。

【日 時】 2014年11月20日(木) 18時45分~20時30分(予定)
【場 所】 金沢工業大学(KIT)虎ノ門大学院 1111室
      (東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル11階)
      http://www.kanazawa-it.ac.jp/tokyo/map.htm
【内 容】
◆第1部:講演
 「アセアン各国における職務発明の取り扱い」(英語のみ。通訳はありません)
◆第2部:意見交換
*懇親会は行いません。
【参加資格】
どなたでも参加できます。
【参加費】
日本知財学会 アセアン・インド分科会登録者:無料
日本知財学会 会員:500円 
非会員:1,000円
【お申し込み方法】
事前に、アセアン・インド分科会運営幹事までご連絡をお願いします。
連絡先:email: asean_india(☆)ipaj.org (幹事/豊崎)
※(☆)を@に変えて送信してください