分科会 Subcommittee

知財制度・判例分科会

知財制度・判例分科会
第48回判例研究会/第49回判例研究会(2019年1月12日開催)

 第48回判例研究会/第49回判例研究会を、下記の通り開催いたします。
 ぜひ、ご参加のうえ、忌憚の無いご意見・ご批判をいただければ幸いです。

【日 時】 2018年1月12日(土)16:15~19:30
      第48回判例研究会 16:15~17:45
      第49回判例研究会 18:00~19:30
      ※会場の都合で開始時間がいつもよりも早いのでご注意ください
【場 所】 東京理科大学 富士見校舎 大会議室
      (東京都千代田区富士見1-11-2)
      https://www.tus.ac.jp/info/campus/kagurazaka.html
      ※地図「富士見校舎」と記載の建物です
      ※各線 飯田橋駅 西口下車、徒歩8分、九段下駅1番出口5分
      ※いつもと会場が異なりますのでご注意ください。
【参加費】 会員:無料   一般(非会員):1,000円/日
      ※判決文はご持参ください
【対 象】 日本知財学会会員および東京理科大学関係者、一般の方
【内 容】
■第48回判例研究会
報告者:江頭あがさ氏
(弁護士)
・東京地判平成30年9月27日、 平成29年(ワ)第6293号
「マリカー事件」
掲載:裁判所ウェブサイト
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail7?id=88072

■第49回判例研究会
報告者:大塚章宏氏
(日本メジフィジックス株式会社・知的財産部長)
・知財高判平成30年10月17日、 平成29(行ケ)10232
「いきなりステーキ事件」
掲載:知財高裁判例集
http://www.ip.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail?id=5028
【参加申込】
https://fs223.formasp.jp/c358/form6/