分科会 Subcommittee

デザイン・ブランド戦略分科会

デザイン・ブランド戦略分科会 第8回研究会
「フォルムとは何か?―生きのびるための中小企業デザインマネジメント―」
(10月2日開催)のお知らせ

  皆様、お待たせいたしました。デザイン・ブランド戦略分科会の10月期研究会を下記により行います。今回は、中小企業のデザインコンサルタントとしてご活躍中の木全賢氏をお招きし、日経BPnetに連載中のコラム「生き伸びるための中小企業」や、桑沢デザイン研究所などの講義で行っている内容をもとに、お話しいただきます。木全氏によれば、「最近の製品はコンセプトが大切だと言われていますが、ファブラボなど自分で具体的にモノを作る流れの中で、「フォルム」が重要になってきていると感じています。その観点から、「フォルムとは何か?」についてお話しできればと思います。」とコメントをいただいています。講演のあとには、木全氏を囲んで、デザイン・ブランド戦略分科会の幹事と参加者の皆様と一緒にディスカッションを行いたいと思います。

【日 時】 2014年10月2日(木) 18時30分~20時30分
【場 所】 金沢工業大学虎ノ門キャンパス 1301講義室
      http://www.kanazawa-it.ac.jp/tokyo/map.htm
      (〒105-0002 東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル13階)
      東京メトロ銀座線 虎ノ門駅 徒歩8分
      東京メトロ日比谷線 神谷町駅 徒歩8分
      都営地下鉄三田線 御成門駅 徒歩8分
【テーマ】  「フォルムとは何か?―生きのびるための中小企業マネジメント―」
【講師紹介】
木全 賢 (きまた けん)
中小企業デザインコンサルタント。1985年シャープ株式会社入社以来、一貫して工業デザイン分野 にかかわる。日本サムスン株式会社などを経て2006年に独立。主に中小企業へのデザイン支援を行う。各種デザインセミナーやデザイン関連書籍の執筆に積 極的に取り組み、デザインの啓蒙活動にも力を入れている。東京理科大学特別講師、桑沢デザイン研究所・東京デザイナー学院非常勤講師。著書『デザインにひ そむ<美しさ>の法則』(ソフトバンク新書)、『中小企業のデザイン戦略 』(PHPビジネス新書)、『売れるデザインの発想法』(ソフトバンク新書)、『マインドマップ デザイン思考の仕事術』(PHP新書)、『売れる商品デ ザインの法則』(日本能率協会)、『デザイン家電は、なぜ四角くて、モノトーンなのか? 』(エムディエヌコーポレーション)。
【講演者・パネリスト(順不同)】
<基調講演>
 木全 賢 (きまた けん) 中小企業デザインコンサルタント
<パネリスト>
 デザイン・ブランド戦略分科会幹事各位
<モデレータ・司会>
 橋本正洋(東京工業大学大学院イノベーションマネジメント研究科 教授)
【参加費】日本知財学会会員:無料  一般:1000円(資料代)
【参加申込】
こちらのURLよりお申込ください。
なお、会場の都合上、先着順にて締め切らせていただくことがありますのでご了承ください。
https://fs219.xbit.jp/g773/form1/