トピックス Topics

トピックス

日本知財学会年次学術研究発表会 特別協賛制度のご案内

 

 日本知財学会では、年次学術研究発表会において、知財に関連する諸団体の会員の方々の参加を促進するために、特別協賛制度を設けております。ご検討いただけましたら幸いです。

■協賛制度の内容
・ 協賛予定の団体から、セッション企画を大会実行委員会にご提出いただきます。
・ 大会実行委員会で検討のうえ、日本知財学会の発展に資する学術的な内容を含むセッションと判断された場合、協賛団体として認定いたします。
・ 協賛団体には、大会運営への協賛金として、1口60万円以上をお支払いいただきます。
・ 協賛セッションは、大会企画セッションの一つとして開催されます(原則2時間)。
・ 協賛セッションの講演者の招聘費用や、協賛セッションに特別にかかる必要(同時通訳費用)等は、協賛団体にお支払いいただきます。
・ 協賛団体の会員・社員(会員番号等で会員であることが客観的に同定できることが必要です)は、協賛セッションのみ無料聴講可能です。その他のセッション等は、学会員と同資格にてご参加頂けます。
・ 協賛団体からの上記特別枠による参加者については、協賛団体で取りまとめていただき、一括して参加費を日本知財学会事務局にお支払いいただきます。
・ 上記特別枠の参加証につきましては、当該協賛団体以外への譲渡・販売などを禁ずる旨明記して、通し番号をつけるなどで管理していただきます。当日は、協賛団体から担当者お一人に、受付でのお名前・会員資格の確認のご協力をお願いしております。

■申込締切日:2012年6月1日(金)

■お申込み、お問い合わせ
 taikai2012(アット)ipaj.org までお願い致します。


トピックス

【入会のご案内】会員のメリット、法人/個人会員のお申込み