学術研究発表会 Research Presentation

一般発表者へのご連絡

第15回年次学術研究発表会 一般発表者へのご連絡

 こちらは一般発表の申込を行い、採択となった方のためのページです。

発表時間 (時間厳守でお願いいたします)
オーディナリー・プレゼンテーション / 学生発表
  発表時間15分、質疑応答5分の合計20分
インテンシブ・プレゼンテーション
  発表時間30分、質疑応答10分の合計40分
発表時間の変更について
他発表の聴講希望などによる日時変更はお受けできません。
試験受験日と重なった、所属先の入試監督になったなど止むを得ない事情がある場合には、以下を記載して事務局までご相談ください。
  (1)発表者名
  (2)講演番号
  (3)連絡先(メールアドレス、電話番号)
  (4)変更希望理由
予稿集原稿の提出方法について
予稿集原稿記載例をご覧頂き、原稿ひな形を使用して作成してください。
原稿ひな形は当該年度専用です。過去のひな形は使用しないでください。

原稿ひな形 

記載例

<提出形式>

Microsoft Wordにより作成した電子ファイルを、指定されたアドレス宛にメール添付で送付する。(手書き原稿や、FAXによる提出は受付けておりません)
◆ 図表を含め A4、4ページ(インテンシブ・プレゼンテーションはA4、8ページ)とする
◆ 1ページ目に 講演番号、題名(和・英)、発表者及び共同研究者(所属を含む和・英)、Keywordを記載する
◆ヘッダー、フッターは使用しない
◆ファイル名は講演番号(全角)とする(例:1A1)

<送付先>
大会実行委員会事務局
E-mail taikai2017(アット)ipaj.org
※アットを@に変えて送信してください。

<提出期限>
2017年9月29日(金) ※必着、厳守

返信メールにて受領のご連絡をいたします。
10月4日になっても返信が届かない場合にはお問い合わせください。

予稿の著作権について
予稿の著作権は、その著作者が保持します。
予稿の著作者は、本学会に対して、あらゆる利用行為を許諾するものとします。
ただしこの許諾は、著作者の著作者人格権に影響を及ぼすものではありません。
発表スライドについて
発表スライドはWindows Microsoft PowerPoint(2010以前)で作成してください。
パソコン(Windows)、プロジェクターは学会にて用意します。
 ※個人のパソコンは使用できません。
 ※パソコンはインターネットには接続されておりません。
当日はUSBメモリにてご持参の上、発表前の休憩時間に会場パソコンにセットしてください。
発表スライドは原則としてご自身で操作していただきます。特段の事情により第三者による操作をご希望の方は、各会場に常駐しているスタッフに休憩時間にご相談ください。
参加申込と参加費について
一般発表者の皆様からも、学術研究発表会の参加費を頂戴しております。
(運営担当者及び特別講演者の方はこの限りではありません)
参加事前お申込は10月上旬より受付開始予定です。
事前にお申込いただきますと参加費が割引となりますので、お申込み忘れのないようにお願いいたします。
事務局からのお願い
プログラム全体に影響を及ぼしますので、諸般の事情により発表を取り下げる方は、
速やかに事務局にご連絡をお願いいたします。