x

知財関連のお知らせ Information

知財関連のお知らせ

WIPO日本事務所 ハーグ制度に関するオンラインセミナー

 WIPO日本事務所では、11月に2回のハーグ制度に関するオンラインセミナーを開催いたします。
 第一回目の「三菱電機のハーグ制度活用術」では、WIPO日本事務所のオンラインセミナーでは初めて、
企業の知的財産部より講師をお迎えいたします。実際のユーザー目線でのお話を伺える貴重な機会となります。また、第二回目の「ハーグ国際登録の更新手続きについてとeRenewalの使い方」は、「ハーグ国際登録の更新」に特化した初めての日本語ウェビナーとなります。
 プレゼンテーションの後にQ&Aセッションを設けており、講師に疑問点などを直接質問する機会もございます。この機会に是非ご参加ください。

テーマ 三菱電機のハーグ制度活用術
日 時 2021年11月19日(金)16:00~17:00 (日本時間)
講 師  八田 英敏氏(三菱電機株式会社 知的財産センター
 特許・意匠技術部 意匠グループマネージャー)
内 容 PCT制度(特許の国際出願制度)で国内1位の出願件数である三菱電機は、意匠の国際登録制度、ハーグ制度でも、出願人ランキング国内1位です。本ウェビナーでは、ハーグ出願の経験豊富な三菱電機株式会社 知的財産センターの八田氏をお招きし、三菱電機におけるハーグ制度の活用について、
事例を交えてご講演いただきます。なお、ウェビナー前半では、WIPO日本事務所の小林氏より、ハーグ制度の概要についてご説明します。
言語、参加費  日本語、無料(事前申込制) 
参加申込 こちらをクリックして、参加登録フォームよりお申込みください。

テーマ ハーグ国際登録の更新手続きについてとeRenewalの使い方
日 時 2021年11月26日(金)17:00~18:00 (日本時間)
講 師  ジョナ・アッシャー氏(WIPO本部・ハーグカスタマーサービス部門 アソシエイトコミューニケーション&ビジネスインテリジェンスオフィサー)
内 容 ハーグ国際登録は国際登録日から5年間有効です。その後5年毎の更新により、15年間または各指定国の最長保護期間まで、権利を存続させることができます。日本では2015年にハーグ制度が開始しましたので、早くに国際登録となった件については、2020年より更新の手続きをしていただいているところです。
本ウェビナーでは、ハーグ制度での更新について、手続きの仕方、手続き上の注意点、オンライン更新ツール「eRenewal」の使い方をご説明いたします。また、ウェビナーの後半では、WIPO本部・ハーグカスタマーサービス部門のアッシャー氏より、「eRenewal」での手続きの流れ、さらにオンラインでの支払い方法ついて、実際の画面をご覧いただきながらご紹介いたします。
言語、参加費  日本語、無料(事前申込制) 
参加申込 こちらをクリックして、参加登録フォームよりお申込みください。

知財関連のお知らせ

【入会のご案内】会員のメリット、法人/個人会員のお申込み