分科会 Subcommittee

知財教育分科会

<オンライン開催>
第64回知財教育研究会(2023年3月5日開催)のお知らせ

 2022年11月6日に開催した日本知財学会第20回年次学術研究発表会では、知財教育分科会セッションで、「知財学会20年、知財教育分科会15年の節目に考える」と題して、これまでの幹事代表・副代表、担当理事による振り返りを実施しました。
 第64回知財教育研究会は、その後の初の研究会の開催となります。今回は、知財教育研究の発展に向けて、次の15年、20年を見通した研究・実践報告と、それらの情報共有、議論の場としたいと考えます。多数の皆様の発表、参加をお願いします。

【日時】 2022年3月5日(日)9時-12時(予定)
【場所】 オンライン開催(実施拠点:旭川工業高等専門学校)
【共通テーマ】 「知財教育」と「知財創造教育」/一般
【内容】  知財教育に関する研究・実践報告
第1部 2022年度の活動報告と2023年度の活動計画
第2部 知財教育に関する研究・実践報告
【発表者・参加者募集】
発表参加をご希望の方は、2023年2月3日(金)までに、
一般参加をご希望の方は、2023年3月3日(金)までに、
下記の入力フォームに記入して送信してください。受付通知が自動送信されます。しばらくたっても届かない場合は、ご自身のメールアドレスが誤入力の場合が考えられます。その際は再度お申し込みください。
 ⇒ (入力フォームへ)

 <第64回知財教育研究会申込内容>
  1.名前
  2.所属
  3.役職
  4.電話番号
  5.メールアドレス(必要に応じて第2メールアドレスも)
  6.発表演題(発表申込の場合)
  7.要旨(発表申込の場合、200~400字程度)
  8.その他連絡事項等
【参加資格】
どなたでもご参加いただけます。
日本知財学会への入会・知財教育分科会への登録を推奨します。
【参加費】 無料 、事前参加申込制
【発表者へのお願い】
発表時間は概ね20-30分をめどに、発表数に応じ目安の時間をお知らせします。配布物は事前に分科会事務局までPDFファイルでお送りください。参加者に配布します。PPTスライドは発表者のパソコンで操作していただきます。
【その他】

① 発表者・参加者は、各自、インターネットに接続できる情報機器をご用意ください。

 ご希望に応じて、事前にテスト実施の機会を設定することも可能です。

② 著作権等に関わる運用規定は別途定めます。

③ 発表・参加申込にかかわる個人情報は知財教育分科会活動にのみ使用します。

【これまでの知財教育分科会の活動】
https://www.ipaj.org/bunkakai/chizai_kyoiku/index.html
【お問合せ】
お問い合わせは、知財教育分科会事務局までお願いします。
E-mail: ipaj.edu(アットマーク)gmail.com (知財教育分科会事務局)
※(アットマーク)を@に変換して送信してください。