シンポジウム Symposium

シンポジウム

日中韓連携知的財産シンポジウム2023

開催概要

 日本知財学会、韓国知識財産学会、中国知識産権研究会は相互に学術協力協定を締結しており、2012年より年に1回三カ国交代でシンポジウムを開催しております。
 今年は韓国知識財産学会がホストとなり、韓国釜山にて対面で開催します。

日 時 2023年12月8日(金)13時30分~18時
場 所 釜山海雲台新羅ステイ
主 催 
共 催
韓国知識財産学会
日本知財学会、中国知識産権研究会
言 語 日本語、中国語、韓国語(同時通訳あり)
プログラム
13:30-14:00 ●挨拶・祝辞
 한지영(韓志泳)氏(韓国知識財産学会会長)
 목성호氏(韓国特許庁 産業財産政策局長)
 홍장원氏(韓国弁理士協会長)
 윤선희(尹宣熙)氏(韓国特許技術振興院 理事長)
 謝小勇 氏(中国知識財産権研究会副理事長、秘書長)
 渡部俊也氏(日本知財学会会長)
14:10-14:55 ●共通テーマ「IP Issues on Generative AI」
 司会:申惠恩氏(忠北大学法学専門大学院教授)
◆講演
 Cha Sang-Yook氏(慶北大学法学専門大学院教授)
 易继明 氏(中国知的財産権研究会副理事長/
     北京大学国際知的財産権センター主任、教授)
 上野剛史氏(日本知的財産協会専務理事/日本知財学会副会長)
14:55-15:20 休憩
15:20-17:20 ●国別テーマ
 司会:Jung Jin-Keun氏(江原大学法学専門大学院教授)
◆講演1・討論
「メタバースにおける人工知能に関連するIP 問題」
 Na Jong-Kap氏(延世大学法学専門大学院教授)
(パネリスト)
  张武军氏(中国知識財産権研究会理事/
    北京科学技術大学知的財産権研究センター執行主任、教授)
 関真也氏(関真也法律事務弁護士所·NY州弁護士·上級VR技術者)
◆講演2・討論
「RCEPフレームワークによる国家間データフローのルール及びデータ財産権保護体系の構築案の模索 」
 张健佳 氏(中国知的財産権研究会総合部長、研究員)
(パネリスト)
 Heo In氏(韓国知識財産研究院室長)
 長澤健一氏(キヤノン株式会社 知財法務本部 顧問)
◆講演3・討論
「グリーン・トランスフォーメーションに向けた特許庁の取り組み」
 津幡貴生氏(日本国特許庁企画調査課長)
(パネリスト)
 金炳一氏(漢陽大学法学専門大学院教授)
 李辉氏(中国知的財産権研究会副理事長/
     北京三友知的財産権代理有限公司会長)
18:00 ●クロージング
 한지영(韓志泳)氏(韓国知識財産学会会長)

シンポジウム

【入会のご案内】会員のメリット、法人/個人会員のお申込み